未払い残業代の対応・対策|就業規則の作成(大阪・京都)

イースリーパートナーズ社労士事務所
大阪府高槻市紺屋町12番10号 高槻ヨシダビル3階
電話:072-668-1417
就業規則専門サイトtopページ >> 未払い残業代 労働時間の計算

未払い残業代 労働時間の計算

未払い残業代、労働時間、時間外労働、休日労働時間、深夜労働時間等を法律に沿って(法的に)正しく計算します。
正しく未払い残業が計算できているのか、あるいは、法外な未払い残業代を請求されているのではないかなど不安のある方、また、賃金を計算する時間がない方、是非ご相談ください。

計算する上での着眼点
・通常の労働時間制なのか変形労働時間制なのか
・1週40時間制や1週44時間制にも対応して計算
・固定残業代が有効か無効かを判断・考慮
・1週1日または4週4日の法定休日は休日労働、土曜日などの所定休日は時間外労働(規程による)
・振替休日や代休も正しく処理

未払い残業代、労働時間の計算の道しるべ

  • 労働時間の計算
    タイムカード、出勤簿などから法的に正しい労働時間を計算します。
    労働時間の計算、残業時間の計算、休日労働時間の計算、深夜労働時間の計算、総労働時間の計算をさします。
    賃金規程や労働契約書があれば、まずそれが法的に正しいかどうかを判断して計算します。例えば、1ヶ月単位の変形労働時間制を採用しているが、実際の計算方法が総枠労働時間から1ヶ月の勤務した労働時間の総合計を引いているような計算方法は違法です。また、1週40時間制で、本来休日の土曜日に出勤して次週に代休を取った場合に単なる相殺をしている場合はこちらも未払い残業代があることになります。
    また、逆に法外な労働時間を請求されているのではないかという場合にも、法的に正しい労働時間を算定します。
  • 残業代の計算
    残業代(時間外労働)の計算、休日労働残業代の計算、深夜労働割増の計算をします。
    月平均所定労働時間など賃金規程にのっとり正しく計算します。
  • 未払い残業代の計算
    支給された残業代と正しい残業代との差額を計算します。また、このときに法的に正しい固定残業代等があれば、それらを控除した未払い残業代を計算します。

料金、費用(労働時間の計算〜未払い賃金の算定まで)

  • 1人当たりの料金を表示しています。
  • 従業員様が多数いらっしゃる場合は別途お見積もりをさせていただきます。
  • 消費税は別になっています。

  • 計算項目 内容 料金例
    労働時間の計算 労働時間の計算
    休日労働時間の計算
    深夜労働時間の計算
    総労働時間の計算
    1ヶ月        5,000円
    3ヶ月まで     10,000円
    6ヶ月まで     18,000円
    1年まで      22,000円
    2年まで      30,000円
    残業代の計算など 残業代(時間外労働賃金)の計算 1ヶ月当たり    2,000円
    休日労働賃金の計算
    深夜労働賃金の計算
    未払い残業代の計算 支給額と差額の計算 1ヶ月当たり    2,000円

E3社会保険労務士事務所までご相談ください!
пF072-668-1417

メールでのお問い合わせはコチラ
∴このページのトップに戻る
∴就業規則作成・依頼サイトHOME
ご連絡いただければ、
随時お見積り等いたします。
また、就業規則作成に関するご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
TEL:072-668-1417
FAX:072-668-1418
メールの方はこちら